セックスしたいけど彼女がいないからオナニーする毎日
妹が援デリやってた時、初めて援デリ業者と会った。
普段は、援デリ業者なんて表に出てこないじゃん。だから、私もどういう人がやってるんだろ・・・って不思議だったけど、会ってみたら普通のお兄さんなんだよねぇ。
妹が援デリやってるってことを聞いて、止めさせようとしたんだよ。
そんなにお金が欲しいなら、一時的にならお金出してあげるから、足を洗いなって姉として申し出たわけ。
だけど、妹、その援デリ業者と別れたくない、みたいなことを言いだして。
惚れた男のために援デリしてるのか?と思ったら、もちろんそういうわけじゃなくて。
妹本人も借金があるから・・・。
それで、援デリ業者にお願いして、ちょっと取り分を多くしてもらったら?って私が勝手に考えて、勝手に動いちゃったんだけどね。
その援デリ業者の連絡先聞いて、会いに行って、妹に内緒で取り分の交渉をまとめてやろうって。
そしたら、借金も早く返せるし、まともな道に戻れるかもしれないって姉心だったんだけどねー。余計なお世話だったのかもね。
援デリ業者はへらへらして「お姉さんもキレイだね~」って・・・「いつでもお世話するから~」って言われた。
お金の交渉したら「お金のことは、俺じゃどうすることもできないんだよね~、上の人がいるからさ~」ってヘラヘラしてた。
女だから甘く見られたんだろうなって思うけど、ああいうタイプ、ヘラヘラして、愛想だけ良くて、返事だけはよくて、なんかこう・・・
とらえどころがない、何を考えてるのか分からない人って、話してるとだんだんこっちが怖くなるね。
割り切り募集掲示板
割り切りの相場

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。